第二回 集合研修会チャレンジ20” 場所 長野県大町市 大町商工会館

〈集合メンバー〉

・大野副社長、大野常務、大野取締役、各拠点責任者及び副責任者等  計10名

 

《研修内容》2016年2月26日、27日開催

昨年8月に、第一回集合研修を実施し、“チャレンジ20”の旗揚げを行った。

これは、5年後の2020年に売上&利益の倍増を目標にしたダイショウの中期計画である。

今回は、この計画の実現に向けての具体的展開のとっかかりとして、2016年度(4月~2017年3月)

の予算について論議した。

この論議によって、各拠点での意思表示と具体的展開が明確になり、加えて各拠点のベクトルが合い、

今後のダイショウの方向性が見えてきたといえる。

又、各拠点間の意思疎通もでき、人員融通等も含めての協力体制が更に強くなったと思える。

課題は多いが今後とも、これらの研修を通じて、ダイショウのあるべき姿を模索していく予定である。

 

                          文責:株式会社ダイショウ顧問 高井裕孝

表題:平成27年8月11日〜12日第一回ダイショウ管理責任者

集合研修会実施

チャレンジ20へ始動開始”    文責:高井顧問

                  

平成27年8月11日と12日に、管理責任者7名による集合研修会を、横浜支店(会場:東横イン新子安)主催により実施された。

又この研修には、副社長と常務が出席し、顧問の高井が、指導にあたった。

 

《研修内容》

 

  • 11日 PM:本年通信教育にて実施してきた内容について復習し、今後の方向性を確認した。  夜:研修員全員及びダイショウTOPと懇談会実施。

  • 12日 AM:ダイショウ各拠点の状況説明と、現状抱えている課題について、各拠点の責任者(又は副)から約15分間(パワーポイント使用)説明し、5分の質疑応答を行った。

  • 活発な討論もでき、日頃、疎遠になっている各拠点との懇談も弾み、コミニュケーション不足の解消ができた。又、2020年の目標として ”チャレンジ20”についても参加者の同意を得て、始動開始となった。

  • 次回は、12月の実施を予定する。短期(2016年)、長期(2020年)の目標設定と具体的施策について発表。

左から、

 

吉田 大町支店次長

甲斐 大町支店副支店長

高井 顧問(塾長)

加藤 横浜支店副支店長

大野 取締役支店長

大野 土木部部長

大野 常務取締役

大野 支店長補佐

大野 副社長

西田 秩父事業所副所長