ダイショウ

環境への取り組み

社会貢献するために、環境改善には力を入れており、特に、下記内容での努力をしております。

 

『低炭素社会づくり』

二酸化炭素の排出を最小化(カーボン・ミニマム)を徹底し、常に最新の技術を推進していく。

 

『自然との共生社会の実現』

太陽光発電をはじめ、自然調和型技術利用の促進。

緑化活動の参加等、自然との触れ合いの場や機会の確保などを図る。

 

『循環型社会の構築』

できる限り廃棄物の排出を抑制(Reduce:リデュース)

次に廃棄物になったものにはできる限り再使用する(Reuse:リユース)

再生利用(Recycle:リサイクル)の順にできる限り循環的な利用を行う。

安全への取り組み

各現場、安全教育資料。
​冒頭の共通部分を公開します。

株式会社ダイショウでは、各事業所で安全教育資料を作成し、入社時の教育や、定期教育などに活用することで経験不足から起こり得る災害を未然に防ぐ努力をしている。

さらに、安全宣言を作成することにより、防災に対する意識の共有と高揚をはかる。

​ヒヤリハットやリスクアセスメントの積極的な活用も推進していく。